メールマガジン No.001
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

メールマガジン No.001


エンジニアのマーケティング:「技術」を売る256のコツ (No.001)

11/08/2004 【創刊号】 http://www.tm256.biz/


■ This Week's Headline

1. Greetings - 創刊!のごあいさつ
2. 営業(sales)とマーケティング(marketing)の違いは何?
3. お奨めメールマガジンや書物のご紹介
4. 編集後記(自己紹介)


◆ 1. Greetings - 創刊!のごあいさつ


■ こんにちは、「エンジニアのマーケティング:「技術」を売る256のコツ」
発行人のおおばと申します。ご登録どうもありがとうございます。m(_ _)m

■ 単にマーケティングという切り口では、掃いて捨てるほどたくさんのメー
ルマガジンが発行されているのですが、(元)エンジニアによる技術分野のマ
ーケティングに特化したものは日本で(世界で?)初めてだと思います。

■ 読者の皆さんに有益な情報を提供できるよう、楽しみつつも頑張って発行
していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。


◆ 2. 営業(sales)とマーケティング(marketing)の違いは何?

■ 本メールマガジンの創刊に先立ち、その準備号を当方のサイトに公開してい
ました。そちらで「ハイテクにおけるマーケティングとは?」という命題に簡単
に答えていましたが、その際に宿題?として、この命題を挙げていました。

※ もしまだご覧になっていない方は、宜しかったら創刊準備号をご覧下さい。
http://www.tm256.biz/newsletr.html

■ 実はこの問の答は、色々な本やビジネス系メルマガにも載っているかもしれ
ませんし、実際に営業やテクニカル・マーケティングに携わっている方には、ご
く初歩の当たり前すぎることかもしれないですね。

■ しかし、このメルマガの読者様として営業やマーケティングが本業ではなく
開発や研究などの技術職に携わってらっしゃる方々も、メルマガの性格上想定し
ていますので、この「当たり前」をもう一度確認させて頂きたいと思います。

 :
 : 準備は良いですか・・・(笑)
 :

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■ はい、では解答です。簡単に言うと、マーケティング(marketing)とは、
見込み客を見つけたり、連れてきたりする仕事、営業(sales)とはその見込み
客に対して商談が成立するように働きかけ、受注を獲得する仕事です。

■ もちろん、会社や事業部門の規模などによっては、マーケティングと営業の
仕事の両方を同じ人が担当すると言うこともあり得ます。小さな会社であれば、
マーケティングだけを行うために人を雇うということは難しいかもしれません。

■ しかし「前工程」であるマーケティングをきちんと正しく行うことで、その
「後工程」である営業が格段に楽になる事が多いのです。(これは、ハイテクの
分野に拘わらず、どのような業種やビジネスについて言える事ですが。)

■ ですので、あなたが営業のメイン担当者であったとして、マーケティングを
兼務する場合でも、自分がいまやっている仕事がマーケティングに属する仕事か
あるいは純然たる営業そのものかを区別し、より良くやることによって、結果を
大きく向上させることも可能となると言えます。

■ このメルマガでは私の専門性もあり、営業よりもマーケティングの考え方や
実践的なコツ、テクニック等を中心に書いていきたいと思いますが、営業や技術
営業的なことにも必要に応じて触れていきますね。(逆に、自分は営業でクロー
ジングが得意だ!という読者様には是非色々とご教示頂ければと思います。)

■ ということで、次号からはいよいよテクニカル・マーケティングの内容につ
いてもっと深く切り込んでいきます。そこで、今回も宿題を出します。o(^-^)/

☆ 今週の宿題:「マーケティング4Pとは何?」

■ 分った方は是非、また分らなくても推測でも構いませんので、発行人・ポチまで解答を
お寄せ下さい。また、何かコメントや質問などもあればお寄せ下されば、適宜ご回答させて
頂きたいと思います(メルマガ誌上で、または直接のリプライの形で)。

※ なお、このメルマガへ返信するだけで当方へのリプライのメールになります。
スパムやウィルスメールが大量に来るため、当方アドレスをこのメルマガの文中
には掲載いたしませんので、悪しからずご了承ください。


◆ 3. お奨めメールマガジンや書物のご紹介

■ 最近読んだ本で、実は今回解答した宿題についてズバッと書いてあった本が
ありました。テーマはインターネットでいかにお金儲けをするかというものですが、
オンラインのビジネスでもマーケティングの本質はやはり同じなんですね。

■ 書かれている内容は、恐らく情報起業家の方だとか、ネットで商売をする人
を想定しているようですが、技術的な製品やサービスをインターネットで拡販する
という点でも応用できる内容が多いです。

■ したがって、その辺の仕事にも関わっている方には、強くお奨めできる本で
す。特に、検索キーワードの見つけ方、メールマガジンによる集客方法、検索エ
ンジン・マーケティング、など、最新かつ著者が実践してきたテクニックについ
てかなり詳しく書かれています。

■ 著者の金森さんという方は業界も違いますし、まだお会いしたことがありま
せんが、ネットの世界ではもうとても著明な方ですし、機会があれば是非ネット
ビジネスの真髄を、さらに深く学ばせて欲しいな、などと考えています。

■ ということで、ネットによるハイテクのマーケティングを考えている方には
強くお奨めの一冊:

「インターネットを使って自宅で1億円稼いだ!超・マーケティング」
 金森重樹・著 → http://tinyurl.com/4yg6v


◆ 3. 編集後記

■ 創刊号としてここまで書いてみました。創刊準備号にも書いた通り、このメ
ールマガジンは私にとって二つ目です。ですので、一つ目のメールマガジンの創
刊号に比べれば、スムーズに発刊できました。

■ とはいえ、このメルマガを出すことによって、さらに時間管理とか優先順位
の正確な判断などが必要になってくるな、と感じています。

■ しかし、やはり情報発信をアグレッシブに続けることが、サラリーマンであ
れ、起業家であれ、これからの個人の成功のためには必要不可欠だと強く感じて
います。皆さんも、もしまだであれば、メールマガジンやブログなどを活用して
何か情報発信をされてみてはいかがでしょうか。

■ ご意見やご希望、コメント、それから暖かいご声援は、掲示板かメールで当
方までお願いしますね。また良かったら、是非、お友達や知りあいの方にも、こ
のメールマガジンのことを教えてあげて下さい。(このまま転送して下されば、
結構です。)

■ ということで、最後までお読み下さってどうもありがとうございました。
次回は、11月15日の月曜日に第2号をお届けする予定です。どうぞお楽しみに!


「エンジニアのマーケティング:「技術」を売る 256のコツ」(毎週月曜発行)  編集責任者:テクニカルマーケティング研究会 J.Oba

ウェッブサイト → http://www.tm256.biz/ (大幅に更新予定です!)
発行人の楽天日記 → http://plaza.rakuten.co.jp/afnfan/
(当面の掲示板はこちらのBBSをご利用ください↑。)
発行人の英語系サイトとメルマガ → http://www.afnfan.net/

※ 本メルマガの内容は著作権の対象となりますが、転送はご自由にどうぞ。
※ 励ましのお便りや内容に関するリクエスト大歓迎!(匿名で公開される
※ 可能性があることをどうかご了承のうえ、お送りくださいね。m(_ _)m )
※ このメルマガの内容は読者様各自の責任においてご利用ください。
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは無料メールマガジン配信サービスである『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/ を 利用して発行しています。配信解除は各自様でよろ
しくお願いします。配信解除 → http://www.tm256.biz/newsletr.html
----------------------------------------------------------------------
Copyright (C) 2004 J.Oba. All rights reserved.

[PR]
携帯アフィリエイトはメルマガで爆発的に稼ぐ


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"メールマガジン No.001"へのコメント

"メールマガジン No.001"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •