PPC広告とは
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

PPC広告とは

PPC広告とは

代表的な検索エンジンであるYahoo! や Google では、それぞれ検索結果に連動したクリック課金型の広告を提供している。 クリック課金の英語が Pay-per-Click であることから、その頭文字を取って PPC広告と呼ばれることも多い。また、リスティング広告とも呼ばれる。

PPC広告を使用すると、ネットユーザが検索エンジンで何かの言葉で検索したときにその言葉に関連した広告が検索結果の右側や上部に表示される。

このPPC広告は、ネットユーザが何か商品やサービスを購入する目的で検索エンジンを利用している場合に特に効果が高い。

もちろん、検索結果に出てきたサイトをクリックし、そちらに飛んでいくことも多いが、そのユーザが急いでいる場合など、普通の個人サイトやブログなどではなく、業者が入札して購入しているキーワードで出稿したPPC広告の方がクリックされることも多いため、近年ではアフィリエイトやメールマガジンなどによる広告と共に非常に普及している。

PPC広告を活用するメリットは、広告効果が非常に測定しやすいこと、広告費用を細かく管理してクリック単価を節約しつつできるだけ数多くのキーワードを入札して費用対効果の高い広告を出すことが出来ること、などである。

PPC広告では人気のあるキーワードになると1クリックで数百円、場合によっては1,000円を超えるようなものもあるので、そのような場合には単一のキーワードだけではなく複合語で入札したり、同じような意味の異なった言葉でクリック単価が安く費用対効果が高いものを選ぶなど、工夫が必要になる。

PPC広告は、Yahoo! や Google、および MSN の三つの主要検索エンジンの検索結果に連動するものの他に、ブログやコンテンツ運営サイトなどが各PPC広告運営企業と契約して表示させるものもある。

代表的なPPC広告

以下に代表的なPPC広告を挙げておく。



このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"PPC広告とは"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"PPC広告とは"へのトラックバックはまだありません。

"PPC広告とは"へのコメント

"PPC広告とは"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •