リンクシェア アフィリエイト サミット 2008
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

リンクシェア アフィリエイト サミット 2008

[アフィリエイト] ブログ村キーワード

リンクシェア アフィリエイトサミット2008
というイベントが11月14日(金)に開催される。

リンクシェアは、言うまでもなくアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)大手の一社でアフィリエイトに関わる方なら知らない方はいない訳だが、今回のイベントはアフィリエイターでも特に専業の人や法人などを対象としたものとなっている。

サラリーマンやOLなど副業でアフィリエイトを行う人も含めて、とにかく広くアフィリエイターに参加して欲しいのであれば、この種のイベントは平日でもアフター5か週末の昼に無料で行うのが普通だからだ。

ところが、リンクシェア アフィリエイト サミットは昨年もそうだったが、平日の昼間、しかも有料での開催となっているのだ。 つまり、副業で行う人は必ずしも来なくても良いですよ、どうしても来たい人は、そちらで都合をつけてね、ということだ。

ということで、副業でアフィリエイトを行っている当方は今回リンクシェア アフィリエイト サミット 2008は残念ながらパスすることにしたのだが、アフィリエイトに真剣に取り組む個人の方やアフィリエイト・プログラム導入を検討している企業や法人の方にはアフィリエイトについて学ぶ機会としてはとても良い機会になるだろうことは確実だ。

ご存知の方は読む必要はないが、理由を少しだけ述べる。

まずは、講師やパネリストとして登壇する方々の顔ぶれだ。 インターネットやアフィリエイト、ブログなどをそれなりにかじっている人なら知っている、日本のネット業界で実績のある著名人が盛りだくさんだ。

スタイルビズの村山らむね(青山直美)氏、WADA-BLOGやアフィリエイト・マーケティングの著書でも有名な和田亜希子氏、人気ブログ(月間100万PV超!)「ネタフル」管理人でアルファブロガーのコグレマサト氏、などなど、とにかく豪華な顔ぶれだ。

また、このようなメジャーな業界イベントには、イベント概要のページには書かれていなくても多くのキーパーソン(アフィリエイター&ECサイト両方)が必ず来るので、とにかく勉強のためや人脈作り(メインのイベントの後、夕方はそのための懇親会)のために参加して損は無いということ。 

もちろん、この種のイベントに参加しても消極的で名刺交換とか自分からのアピールが苦手なんて人は、そんなこと言ってる場合じゃないので、とにかく参加する時間と費用分のモトを取るという気合と覚悟は必要。
(確かに、一人だけで誰も知り合いもいなければ、勇気がいるのは分かるが。)

ちなみに、参加費は¥3000円、と無料が多いアフィリエイト関連のイベントとしては高額?と思われるかもしれない。しかし、アフィリエイトにビジネスとして取り組んでいるのであれば、当然勉強のためのセミナーで必要経費として落とせるし、領収書も頼めば多分発行してもらえるだろう(要確認)。

(ちなみに、サラリーマン長くやってると、勤めてる会社の経費の領収書はもらうクセがちゃんと付くが、こういう自分のためのビジネスの領収書をもらうのにはなれてないんだよな・・・)

当方の経験から言えば、ネットビジネスでもリアルなビジネスでも一桁多い、もっと高額なセミナーは決して珍しくないので、そういう点では、3000円はかなり安い方だと思う。

そして、この種のイベントのもう一つのメリットは、プラスのエネルギーをもらえることだ。
だいたい、登壇したり参加したりする人達は、実績がある人とか、向上心の高い人が多いので、勉強と同時にプラスのエネルギーをもらえる可能性が高く、自分のやる気やモチベーションを高める機会になるのだ。

特に、アフィリエイトってのはサイトを一人でシコシコと作ってたりすると、結構煮詰まったり、気分を転換したくなったりするので、そういう意味でも出かけて行って、自分よりもうまく行ってる人と会ったり、話をしたりすることで、刺激を受けるのはとにかく良いと考えるわけだ。

え、じゃあ、当方は参加しないのかって?

一応、上述のとおり残念ながら本業の仕事があるので、今の所はパスのつもりだが、もし都合がつくようなら参加するかもしれない。やはり、3000円のセミナーイベントにしては内容が良いと思うので。。。ま、仕事の状況次第だ。


11/14の予定が空いてて、アフィリエイトに真剣に取り組むつもりの方、あるいはネットビジネス/ECサイトの方でアフィリエイト・マーケティングの勉強をされたい方であれば、とにかく出て損は無いだろう。

リンクシェア・ジャパン

リンクシェア アフィリエイトサミット2008

このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ