プロモーション(promotion)とは
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

プロモーション(promotion)とは

[プロモーション] ブログ村キーワード

プロモーションとは、マーケティング4P(Product、Price、Place、Promotion)の一つで、平たく言えば販売促進とか、広告・広報などのマーケティング活動そのものを指す言葉だ。

Webのツールでキーワード需要を調べてみると、おもしろいことが分かる。
プロモーションに関連した言葉で一番検索されているのは、「オスカープロモーション」という会社名だ。w

結構有名な会社だと思うが、ご存じない方のために少しだけ説明しておくと、オスカープロモーションと言う会社は、タレントや芸能人、歌手などのマネージメント、などをやっている会社である。
プロモーションと言う言葉から連想される結果とは少々ずれる気もするが、事実は事実だ。

さて、せっかくなのでプロモーションについて、本来の意味でもう少し掘り下げてみる。

最近のマーケティング・プロモーション、セールス・プロモーションの手段として最も有望で興味深いものと言えばやはり動画、つまりプロモーションビデオだと思う。もちろん、テレビなどのマスメディアではなく、インターネットのホームページ、ブログやモバイル、つまりケータイサイトでの展開がメインだ。(お金がたくさんあれば、テレビもありですが・・・)

以前は、プロモーションビデオと言えば、プロの映像制作業者にしか作れないものと相場が決まっていた。

そして、作るためにお金も掛かるし、作ったプロモーションビデオをどのように使えば費用対効果の高い販売促進になるかと言う点で、資金力のある大企業によるテレビCMや、ビデオ、DVDなどしか無く、当方を含めて中小規模な企業やビジネスには縁が無かったといえる。

ところが、インターネットというインフラが普及したことや、Web 2.0 にも言及されるチープ革命のおかげで、極端に言えば個人事業者のレベルでも映像を活用して、インターネット上(YouTubeなど)でプロモーション・ビデオを使い、費用対効果が非常に高い(場合によっては、無料で)プロモーション、広報・広告活動を行うことが可能になった。

これは、テレビ局が映像による宣伝に絶対的かつ絶大な力を持っていた頃からすれば、革命的なことだ。
ピンと来ない方は、このブログでも何日か前に紹介したデジタルネイティブについて書いたページを(まだご覧でなければ)見てみて頂きたい。 

このインド系アメリカ人の少年は、自分でコマーシャル映像(立派なプロモーション・ビデオ!)を作って作成した科学教材のゲームを全米で販売し、大きな話題となり、NHKスペシャルの番組でも放映された。
その結果、彼のビジネスは、アメリカから遠く離れた極東の島国、日本にさえも知れ渡るグローバルなプロモーションとなったワケである。


同じようなプロモーション・ビデオを創り販売促進を行うことは、当方にだって、そして今この記事をお読みのあなたにも十分に可能だ。
(もちろん、そのプロモーションを実行に移して成功させるには、考え抜かれたプロモーション戦略が必要にはなるが。)

あとは、そのプロモ・ビデオのアイデアを考えて、実行に移すのみである。 (もちろん、商材があればの話 w)


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"プロモーション(promotion)とは"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"プロモーション(promotion)とは"へのトラックバックはまだありません。

"プロモーション(promotion)とは"へのコメント

"プロモーション(promotion)とは"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •