誰でもできるマーケティングリサーチ(内山力・著)
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

誰でもできるマーケティングリサーチ(内山力・著)

誰でもできる!マーケティングリサーチ
プロ以上の成果を出す“超”実践手法 (PHPビジネス新書)

新書版のマーケティング・リサーチ本。 

書名に「誰でもできる〜」と銘打っているとおり、マーケティング・リサーチの考え方や手法がかなり平易に書かれている。 でも、本の厚さが薄くて、簡単に書かれているからといって、内容が薄い、つまらないと言うことは決してない。

著書の内山氏は、東京工業大学を卒業後に企業でのコンサルティング実務経験を積んだあと独立し、ご自身のコンサルティング会社(株式会社MCシステム研究所)を立ち上げてコンサルタントとして活躍されている。

そんな現役のビジネス・コンサルタントの方が実践されている、マーケティング・リサーチの考え方や手法であり、たいへん実用的で本を読めば確かに誰でもある程度はマーケティングリサーチが実践できるのではないかという感じで、マーケティングリサーチの入門書、実践書として手頃かと思う。

内山氏の指摘するように、マーケティングリサーチには、リサーチのためにリサーチをする、というようなことが起きることが企業では珍しくなかったりする。

それに対して、内山氏は営業や販売促進の現場にいる担当者が、自分で理解でき実践できるマーケティングリサーチを行い、リサーチの為のリサーチではなく、マーケティングのため、つまり売上げを上げたり利益を出したりするためのリサーチが出来て初めてマーケティングリサーチの意味があるという指摘は説得力がある。

そのための、ツールとして、マーケティングリサーチでは様々な統計手法があるところを、回帰分析と相関分析だけあればとりあえずは十分とし、それも含めてご自身のやり方を「"超"マーケティングリサーチ」と名づけ読者に薦めている。 

専門のマーケティングリサーチ会社に多額の調査費用を払って意味のない結果を得るくらいなら、内山氏のような簡便で意味のある現場担当者自身によるマーケティングリサーチがベストかもしれない。

なお、ブログや掲示板、ソーシャルネットワーキング(SNS)などのインターネットを活用したマーケティングリサーチ手法についても触れられており、リアルで従来的なマーケティングリサーチだけでなく、ネットマーケティングでの展開も不可欠という所も評価できる。

ただ、その一方で内山氏の経営するコンサルティング会社のホームページにアクセスしてみると、AlexaやGoogleによる評価を見る限りはそれほどアクセスが多いように見えず、またバックリンクもついてないようだ。

せっかく、ブログやSNSなどのネットマーケティング手法に言及されているのに、ご自身の集客やプロモーションにされらが生かされていないように感じるのは当方だけだろうか・・・

ともあれ、当方は大学院でマーケティングをアカデミックに学んでいるが、マーケティングリサーチの復習のためにこの本を読んで色々と参考になった点が多かったことには間違いはない。 

統計手法の絞込み以外にも、「ニーズで仮説、シーズで検証」(とその逆もあり)、とか、商品中心の市場から売り手中心→流通中心の段階を経て、買い手中心の市場へと市場が変遷をたどるという下りなど、体系的な知識を手軽かつ安価に得たいという方なら、読んでみて損は無い一冊と思う。
 


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"誰でもできるマーケティングリサーチ(内山力・著)"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"誰でもできるマーケティングリサーチ(内山力・著)"へのトラックバックはまだありません。

"誰でもできるマーケティングリサーチ(内山力・著)"へのコメント

"誰でもできるマーケティングリサーチ(内山力・著)"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •