ソースネクストがソフトウェアをUSBメモリーで売り始めた理由
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

ソースネクストがソフトウェアをUSBメモリーで売り始めた理由

ソースネクストと言えば、ソフトウェアの価格破壊や更新料ゼロ円のソフトウェアなど、様々な斬新な発想のマーケティング手法で有名なソフトウェア販売会社として知っていた。

そのソースネクストが最近始めたのが、CD-ROMメディアの代わりにUSBメモリーでソフトウェアを販売する方法だ。
(関連記事: 日経BP PC Online 「USBメモリーでソフトを販売 CD-ROM版は縮小の方向へ

上記記事のインタビューでは、ソースネクストの松田憲幸社長によれば、多少のコストアップだが、売上げの増加で十分に吸収可能、メリットばかりでデメリットがまったくないことから、このUSBメモリーでのソフトウェア販売を開始、販売店などからの反応も上々だそうだ。

お客の視点で考えても、確かにこれまでのようにCD-ROMでのソフト購入だとインストールした後のCD-ROMメディアは机の引き出しに入れっぱなしで、パソコンがクラッシュした時などのために取っておくだけだが、USBメモリーなら、買ったソフトをインストールした後、USBメモリの余っている領域に他のデータをコピーしたりして有効に使うこともできる。(ちなみに、ソースネクストの使うUSBメモリの容量は1Gバイトとなっている。)

また、ユーザ登録をしておけば、誤ってUSBメモリーのソフトウェアを削除してしまったりしても、再度ソフトウェアを提供してもらえる、とソースネクスト社のサイトに記載があった。これなら安心できると納得。


さすが、自身で創業したソースネクストをわずか10年ちょっとで東証一部に上場させた松田社長は機を見るに敏で、ピンチ(ネットブックなどによりCD-ROMメディアでのソフト売上げが減少するリスク)をチャンスに変えるこのマーケティング手腕は天才的じゃないかと思う。

ソースネクストは、顧客約3400人に対してアンケート調査(=マーケティングリサーチ)を行い、ネットブックなどディスクドライブが無いパソコンのユーザの半数がCD-ROMなどで売られているソフトを購入したことが無いことを突き止めた。

その結果、CD-ROMではソフトを買わないネットブックなどのパソコンユーザにもソースネクストのソフトウェア製品を買ってもらえるような手段の一つとして、USBメモリーにソフトを入れて販売するという、いわば「コロンブスの卵」的な解決策を打ち出した訳だ。

今回のUSBメモリーでのソフトウェア販売も、これまでの1980円ソフトとかウィルス対策ソフトの更新料ゼロなどと同じで松田社長曰く「お客様が得すること」を徹底的に追求した結果であり、それによっていずれは売上げの増加という結果が出ると確信しているということだ。

実際に、9月にこのUSBメモリー版でのソフトウェア販売を開始して、量販店などからの注文が殺到している、とのことだ。

松田社長の言うとおり、USBメモリーは10年も前に出てきた枯れたテクノロジーであり、今やたいていのパソコンにUSB端子程度は装備されている、というかUSB端子の無いパソコンは、探すのが難しい位だろう。 

そして、ソースネクストの販売するソフトウェアも、このような言い方をするのは同社には大変失礼ながら、特に目新しいものというわけではない。

例えば、タイプ練習ソフトとか、ゲームとか、携帯電話とパソコンのデータ同期ソフトとか、あと今の季節で言えば年賀状ソフトとか、まぁ既に市場に出回って久しいものばかり、比較的低価格のコモディティと言っても良いようなものばかりだ。

ネットブックという新たなパソコン市場セグメントの創出に際して、既存の技術・製品を、他の誰も思いつかないような形で組み合わせ、そこに大きな付加価値を見出し、大きな商機を創り出すことに成功している。

マーケティング 4Pのフレームワークで言えば、Place(流通)のイノベーションということになる。
ソースネクストのUSBメモリー販売の成功に触発されて、他のソフトウェア販売会社がUSBメモリーでのソフト販売を開始するのも時間の問題かもしれない。

おっと、ちなみにこのUSBメモリーをメディアとしたソフトウェア販売が主流になると、それに使われる半導体であるFlashメモリの需要が増加する。

したがって、Flashメモリーを製造しているサムスンや東芝が少し潤う(というか、現在は半導体も不況なので、株価の下支え要因になる、が正確かな)かもしれない。


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"ソースネクストがソフトウェアをUSBメモリーで売り始めた理由"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"ソースネクストがソフトウェアをUSBメモリーで売り始めた理由"へのトラックバックはまだありません。

"ソースネクストがソフトウェアをUSBメモリーで売り始めた理由"へのコメント

"ソースネクストがソフトウェアをUSBメモリーで売り始めた理由"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •