オバマ次期大統領がクリエイティブコモンズ(Creative Commons)採用
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

オバマ次期大統領がクリエイティブコモンズ(Creative Commons)採用

今週20日、就任式に臨むオバマ次期大統領が、政権移行サイト "change.gov" にクリエイティブコモンズCreative Commons)ライセンスを採用している。

オバマ次期大統領の政権移行サイト change.gov

Copyright Policy=著作権についての方針を参照)

(このクリエイティブコモンズライセンス採用の発表自体は、先月の始め頃になされていたので、このライセンスについてご存知の方、「なんだ今頃かよ・・・」と思われる方は、スルーして下さい。m(_ _)m ) 

change.gov って?クリエイティブコモンズって何? という方は、是非もう少しお読み下されば幸いだ。

まず、オバマ次期大統領の政権移行サイト、change.gov は、彼の政権移行チームが、今月にも急ピッチで行われる見込みの政権移行についての状況、就任式、今後の予定、新政権での仕事の情報、議事日程、プレスリリース、ブログ、など様々な情報を提供するサイトだ。

政権移行ということなので、もしかすると1/20(明後日)の就任式以降はフェイドアウトしてしまうかもしれず、気が付くのが遅かったのだが orz、1/18現在上記のような様々なコンテンツがYouTube動画によるスピーチなども含めて掲載されている。

英語が分かり、オバマ政権の情報に興味のある方には、must-see のサイトだろう。
それにしても、バラク・オバマ氏がマケイン氏との選挙戦を制してから、つまり11月の初旬か中旬に立ち上がったサイトのはずなのだが、Googleページランクが8、Alexaのトラフィックランクが4桁台というのは凄い。

さすが、"Yes, we can."をキャッチフレーズに熾烈な選挙戦を戦い抜き見事に勝利したバラク・オバマ氏のサイトだと言う感じ。


前置きが長くなった。w クリエイティブコモンズ・ライセンスCreative Commons)について触れよう。

クリエイティブコモンズというのは、従来の著作権ではインターネット上のコンテンツの再利用や権利処理が困難であるということから提唱された新しいコンテンツ権利だ。 

この考え方のベースにあるのは、オープンソース・ソフトウェア、またはフリー・ソフトウェアの概念で、ソフトウェアにおけるGNU の Gnu Public License などが、クリエイティブコモンズ・ライセンスを策定する上で参考にされていたはずだ。

要するに、change.gov サイト上にあるコンテンツを、それが change.gov のものであるということを明らかにしたうえで(Attribution)、自由に共有(コピーや伝達)したり、改変したりすることができるということ (Creative Commons Attribution 3.0 Licenseによる)。 

同じクリエイティブコモンズでも、各コンテンツ制作者が自由に許容や制限を設定することができるのだが、change.gov の場合は Attribution のみの制限ということで、非常に緩やかなライセンスということが出来る。

今回 change.gov でクリエイティブコモンズ・ライセンスが採用された背景には、オバマ次期大統領が「オープン、透明、参加型の政府」を目指していることがある。 

ちなみに、当初は通常の著作権、つまり Copyright の表示がされていたところ、一部の人々(有権者?、ネットユーザ、ブロガー?)から注文がついて、急遽クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを採用することになったらしい。


このクリエイティブコモンズ・ライセンス、Web 2.0以降のコンテンツの共有やユーザ参加型コンテンツ生成などのトレンドを考えると、今後さらに普及することが予想されるが、オバマ次期大統領らがこれを採用したことでさらにクリエイティブコモンズの普及が加速するかもしれない。


なお、実は当ブログサイトでも実験的にクリエイティブコモンズ・ライセンスを採用している。
ただし、change.gov とは異なり、共有(コピーや転載)は非商用に限らせて頂いている(商用利用に対しては、別途ご相談頂きたい)。


Change.gov キャプチャーの出典: http://flickr.com/photos/shannonpatrick17/3010944794/


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"オバマ次期大統領がクリエイティブコモンズ(Creative Commons)採用"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"オバマ次期大統領がクリエイティブコモンズ(Creative Commons)採用"へのトラックバックはまだありません。

"オバマ次期大統領がクリエイティブコモンズ(Creative Commons)採用"へのコメント

"オバマ次期大統領がクリエイティブコモンズ(Creative Commons)採用"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •