Google ページランクとアルゴリズム更新か
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

Google ページランクとアルゴリズム更新か

謹賀新年。 しかし、年明けそうそう検索エンジンで大きな動きがあったようだ。

まず、一つ目は明らかな動きで、Googleのページランク(PageRank)更新。
Google のエンジニアでSEO業界でも有名な Matt Cutts 氏が、自身のブログでGoogleツールバーのページランクが2008年最後ということで12/31付で更新されたことを明らかにしている。

 → Last Toolbar PageRank update of 2008

この慌しい年の瀬に、と言う気もするが、日本と違ってクリスマス休暇が終われば、かなり仕事復帰モードとなるアメリカでは、まぁこの時期でも別にどうということは無いのだろう。

しかし、当サイトは今回の更新の影響でトップページのページランクが4から3に下がってしまった。 _| ̄|○

この数週間ほど、ページランクが4に上がっていたため、まじめに更新を行ってきたつもりであり、今回のページランク更新では一体なぜだ?と言う気もしないではないが、きっとこのサイトへのリンク元などが影響を受けたのではないかと思う。

ちなみに、ページランク下落はこのサイトだけではなく、もう一つの主力サイトである英語学習のブログの方もページランクが4から3に下がっている。 
いずれにしても、まだまだ努力が足りないということなのだろう。

現在、Google はツールバーのページランクは検索順位に対して大きなウェイトを持っていないことを明言しているため、今回のツールバー・ページランクの更新がそれほど大きな影響を与えていない可能性はあるのだが。
これにめげずに、今後もサイト/ブログのコンテンツ更新を継続していきたいと思う。

なお、救いだったのはトップのページランクが下がった一方で、カテゴリーのトップのページには新たにページランクがついていることが確認できたことだ。 例えば、当エントリーに関連した所ではSEMのカテゴリーにはページランク=2が付いていることを確認できた。


二点目は、その検索順位なのだが、どうもグーグルだけでなくヤフーの方も何かYahoo Search Technology (YST)における検索アルゴリズムの変動を行っているような気がするのだ。

と言うのは、当方の運営するサイトへのアクセス数が大きく減少しているためだ。
(まさか、年末年始で大勢の人達が地方に帰ってしまっていてネットにアクセスできないからでは無いと思うが)

ネット上でGoogle/Yahooを対象としたSEO関連のブログを少し調べてみてもYSTのアルゴリズム変動があったという記事はまだない(年末年始だからか?) ということで、詳細についてはまだ不明なのだが、とにかくこれまでに無かったようなアクセス数の減少が生じているので、アクセス解析などでもう少し調べてみたい。

いずれにしても、これにめげずに、今後もサイト/ブログのコンテンツ更新を継続していきたいと思う。


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"Google ページランクとアルゴリズム更新か"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"Google ページランクとアルゴリズム更新か"へのトラックバックはまだありません。

"Google ページランクとアルゴリズム更新か"へのコメント

"Google ページランクとアルゴリズム更新か"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •