Skype Liteについて(捕捉):やっぱりガラパゴス日本?
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

Skype Liteについて(捕捉):やっぱりガラパゴス日本?

Skype Lite の発表を受けて、けっこう興奮して記事を書いたのだが、スカイプの日本語版ページを良く見てみると、実は日本ではこのスカイプのバージョンが対応しているケータイはまだ提供されていないことが判明した。

 → Skype の携帯電話版ダウンロード・ページ(日本語版)

やっぱり、「ガラパゴス日本」だったのか・・・ _| ̄|○

ちなみに、Skype Lite が使える国・地域は以下の通り:

  • オーストラリア
  • ブラジル(リオデジャネイロおよびサンパウロ)
  • デンマーク
  • エストニア
  • フィンランド
  • ニュージーランド
  • ポーランド
  • スウェーデン
  • イギリス(UK)
  • アメリカ合衆国

しかし、Skype Lite って日本じゃ使えないのに、なんで日本語のページなんかあるんだ(謎)?

あと、上記のスカイプ・ダウンロードページの下のほうに書いてある料金の説明をぱっと見た限り、パソコンではスカイプユーザ同士では完全に無料で通話ができるのに、携帯電話版では次のような表現になっている:

Skypeコンタクトへの通話発信

携帯電話の市内/国内標準通話料金(または無料通話時間を利用)

なんだこれ? スカイプをケータイで使うメリットって本当にあるのか???


ということで、Skype Lite の詳細については、もう少し詳しく調べておく必要がありそう。

あ〜あ、日本じゃまだ使えないし、なんか一気に盛り下がってしもうた・・・ _| ̄|○


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"Skype Liteについて(捕捉):やっぱりガラパゴス日本?"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"Skype Liteについて(捕捉):やっぱりガラパゴス日本?"へのトラックバックはまだありません。

"Skype Liteについて(捕捉):やっぱりガラパゴス日本?"へのコメント

"Skype Liteについて(捕捉):やっぱりガラパゴス日本?"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •