若きスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)に学ぶ、プレゼンとデモ
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

若きスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)に学ぶ、プレゼンとデモ

TechCrunchの最近の記事で、Apple社のCEO、スティーブ・ジョブズ氏が25年前に行った、初の大きなマーケティング・プレゼンの記事があった。

当時、アップル社がマッキントッシュの初期のモデルを開発した時代。
TechCrunchの記事でも書いている通り、テクノロジーは現在とは随分違う。

このスティーブのデモ&プレゼンの動画を見ても分かるとおり、小ぶりで可愛いマックには、CRTモニタ一、3.5インチフロッピー・ディスクドライブ、マウスとアイコンによるグラフィカル・ユーザ・インタフェースなど、今では当たり前か時代遅れとなってしまった技術ながら当時は最新のハイテクが満載されていたわけだ。

マックについてのウンチクは、アップルやマックのファンの方々に譲るとして、マーケッターの当方が参考にしたいのは、やっぱり今も昔も変わらないスティーブのプレゼンテーションのスタイルやテクニック。

この発表での主役はあくまでも「マッキントッシュ」のパソコンということで、スティーブは言葉少なめだ。

しかし、間を大切にしつつ、自信たっぷりに満面の笑みを浮かべながらマックを取り出し、当時としては最新の技術と製品を計算しつくされたシナリオとステップで実演している。

もちろん、ハイテクの製品で顧客が法人相手だったりすると、こんなに演出がかったデモを行う状況というのは、かなり限られてくるとは思う。

それでも、この動画を見ていると、

  • 台詞や説明が少なくても、効果的なプレゼンテーションやデモンストレーションは行えること
  • 十分に自信を持って見せるのが大切なこと
  • プレゼン中の聴衆との間(ま)や視線(アイコンタクト)、コミュニケーションも忘れてはならないこと

などのことがお分かり頂けるかと思う。

いやぁ、まだまだマーケッターとして精進が足りないというか、勉強になりますなぁ。

それはそうと、スティーブ・ジョブズ氏の健康問題、皆さんもご存知かと思う。
早く回復してまた元気な姿でデモやプレゼンを披露してくれる日がきっと来るよう、祈念したい。
 


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"若きスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)に学ぶ、プレゼンとデモ"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"若きスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)に学ぶ、プレゼンとデモ"へのトラックバックはまだありません。

"若きスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)に学ぶ、プレゼンとデモ"へのコメント

"若きスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)に学ぶ、プレゼンとデモ"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •