図解でわかるWeb2.0マーケティング(宮崎哲也・著)
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

図解でわかるWeb2.0マーケティング(宮崎哲也・著)

図解でわかる Web2.0マーケティング図解でわかる Web2.0マーケティング

本のタイトルを見て分かりやすそうなことと早く読めそうだったことでとりあえず手に取り、読んでみた。

予想したとおりで、かなり読みやすく早く読み終わった。 
しかし、その分先日読んだ Web屋の本 Web2.0,ビジネスサイト2.0,Web屋2.0と比べると、こちらの方が表面的で、読みごたえの点では物足りなさを感じた。 

Web 2.0 のマーケティング的な意味とか概要とかをとりあえず把握したいと言う方は読んでも良いかもしれないが、実際にブログを書いていてSEOやアクセスアップにある程度取り組んでいたり、リスティング広告をしたことがあったりする方には率直に言って物足りないだろう。

アマゾンにおける本書のレビュー・コメントを見ると、かなり高評価な感じだが、これはレビューしている方々がどちらかと言えばインターネット・マーケティングや Webマーケティングを実際に行っていない方が多いせいでは無いかと思われる。 

当方が読んでいて気になったのは、Webの技術動向や市場動向に関してやや不正確あるいは不適切な記述が見られたことだ。

例えば、最後の章(第7章 Webマーケティングの未来)でRSSとモバイルの連動について言及されている箇所があり、その中に「ブログはXMLでできているので・・・」というくだりがある。 

これは技術的に正確な記述ではない。
正確には、ブログの技術においてXMLを用いたRSSなどが含まれる、とでも言うべきだ。

実際にはブログを構成するのはHTMLのテンプレートや、その土台となっているLAMP (Linux + Apache + MySQL + PHP)を活用したプログラム(PerlやPHP、JavaScriptなどのスクリプト言語で記述ソフトウェア)であり、「ブログがXMLで出来ている」という表現は技術的には正しいといい難いので、訂正すべきだ。

また、マーケティングの点(第6章 ネット公告関連)でもRSS公告の市場性について「ブログの成長にともなって今後も大きな発展が期待できる」と書かれているが、RSS の普及率はネットユーザ全体からすればまだかなり低い。

もちろん、RSS 公告の市場が成長途上にあることには当方も賛成するし、それは Google による FeedBurner 買収や、最近あちこちのRSSフィードで公告を見かけるようになったことなどの動きをみても十分理解できる。

ただ、2008年の現時点では、意識してRSSによる情報収集を行っているのは、ブロガーやインターネット・マーケッターなどインターネットを情報収集の手段として使いこなしているヘビーユーザが中心であることを考えると、手放しでRSS公告の成長性を謳うのはいささか天真爛漫な記述ではないかと感じる。

また、Web 2.0 という以上、日本の事例はもとより、アメリカの代表的な成功例である Digg、Flickr、Delicious、YouTubeなどのWeb2.0成功事例、およびそれらに追従するサイト群にももう少し踏み込んでみて欲しかった気がする。Google以外の事例がほとんど日本のネット企業であるのを見ると、Web 2.0マーケティングの本質を見誤る恐れがあるのではないだろうか。

念のために、著者の宮崎氏が運営しているサイトやブログを検索して調べてみたが、どうもこの本との連関を強く感じさせる内容には思えず、本書の巻末にある参考文献リストの本の内容を寄せ集めてまとめたのに近いように感じた。


と、当方で扱うマーケティング関連本の書評にしては、やや厳しい評価となってしまったが、成功事例などは十分参考になるし、Web 2.0とそれを活用したマーケティングの概要を手っ取り早く理解する上ではある程度役に立つだろう。

ちなみに、宮崎氏の本職は大学教授ということであるが、Web2.0マーケティングの本だけではなく、FXの本や「夢をかなえる「引き寄せの法則」」など多くの本を上梓されている。
思うに、大変運の良い方なんだろうなと感じたので、それらも是非読んで当方もその幸運にあやかりたいな、というのが率直な感想である。

アマゾンで見てみる → 図解でわかる Web2.0マーケティング


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"図解でわかるWeb2.0マーケティング(宮崎哲也・著)"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"図解でわかるWeb2.0マーケティング(宮崎哲也・著)"へのトラックバックはまだありません。

"図解でわかるWeb2.0マーケティング(宮崎哲也・著)"へのコメント

"図解でわかるWeb2.0マーケティング(宮崎哲也・著)"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •