かながわEVフェスタ(EV Festa)2009 レポート (1)
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

かながわEVフェスタ(EV Festa)2009 レポート (1)

かながわEVフェスタ@横浜赤レンガ倉庫広場この3/14〜15の週末、神奈川県横浜市のみなとみらい地区は横浜赤レンガ倉庫広場で開催された「かながわEVフェスタ」へ足を運んでみたので、写真と共にレポートしたい。

神奈川県は、エコカー、特に地球温暖化における環境対策の本命とされる電気自動車(EV)の普及に大変積極的に取り組んでいる自治体の一つである。

かながわEVフェスタ プログラム神奈川県の松沢成文知事自ら、「かながわ電気自動車普及推進協議会」の会長を務め、自動車メーカーなどの産業界、大学などの学術研究期間、県下の市区町村やそれらの住民などにも積極的に働きかけ、普及策として国の補助金に追加でさらに県としても独自に補助金を上乗せするなどの普及支援策を打ち出している。

そんなわけで、今回のイベントでも松沢知事のコメント(「かながわ電気自動車普及推進協議会の取組報告」)が聞ける予定だったのだが、もたもたして開場から30分ほど遅刻してしまったため、到着した頃にはどうも知事の出番は終了してしまっていた。 orz

いきなり、本日のイベント訪問目的のかなりメインな部分を聞き損って落ち込むも、すぐに気を取り直して会場内を物色して各企業や団体の出典ブース(というかテントか)を回ってみる。

まずは、ブース/テントのいずれでもないが、神奈川県内で試験的に導入されている電気自動車の実物を見て写真を取りまくる。

神奈川県警のEV(i MiEV)パトカーこれまでにインターネット/ウェッブや日経BP社のAutomotive Technology の記事などではよく見かけていた三菱自動車「i MiEV」のミニパトカー。
i MiEVは今年から販売開始ということで、今後は街中でも見かけることが増えるかもしれない。

個人的には、このi-MiEVに乗ってみてから、今年以降に本格的にEVが普及するという確信に近い感覚を持ったのである。
リコール隠しなどでかなり業績が悪化した三菱自工だが、EVの事業化では間違いなく先行しているメーカーの一社だ。
CO2削減のためにも、是非 i MiEV には成功して欲しいという思いを今日のイベントでも強く再認識した。

レポート (2) に続く・・・
 


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"かながわEVフェスタ(EV Festa)2009 レポート (1)"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"かながわEVフェスタ(EV Festa)2009 レポート (1)"へのトラックバックはまだありません。

"かながわEVフェスタ(EV Festa)2009 レポート (1)"へのコメント

"かながわEVフェスタ(EV Festa)2009 レポート (1)"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •