経済産業省が選定したEV ・pHVタウンのポジショニング
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

経済産業省が選定したEV ・pHVタウンのポジショニング

経済産業省が、全国の都道府県から提案を募集していた「EV ・pHVタウン」がこの3月末に決定し8都府県が選定された。
(注: EV:電気自動車、pHV/PHEV: プラグインハイブリッド車=電気自動車とハイブリッド車の中間的な存在)

このEV ・pHVタウン8都府県の内訳と、それに準ずる調査地域3県は以下の通り:

  • 広域実施地域
    • 東京都、神奈川県
  • 実施地域
    • 青森県、新潟県、福井県、愛知県、京都府、長崎県
  • 調査地域
    • 岡山県、高知県、沖縄県

何かこういう新しい事業が行われるとき、たいていは首都圏、特に東京都が選ばれるのは、まぁ規定路線だろう。
神奈川も、これまでの電気自動車への取り組みから、このようなモデル地域への選定から漏れることはないと考えていた。

それ以外の地域については、ほぉーっ、と言う感じだが、以下は当方所見。

トヨタのお膝元・愛知、寒冷地のモデル地域・青森、新潟、福井、・・・

まず、愛知県は、なんと言っても世界最大の自動車メーカー・トヨタ自動車のお膝元。

ハイブリッド車の代名詞「プリウス」の販売実績、それにそのプリウスをベースとしたプラグイン・ハイブリッド車の販売も遠くないことから考えると、トヨタの首脳が愛知県に働きかけるなり、愛知県がトヨタに協力を依頼するなりというような動きも多分にあったのではないかと思われる。

いずれにしても、愛知県でトヨタのpHV(プリウス・ベース)やEV(iQベースのやつかな?)がそのうち数多く走ることになることは間違い無さそうだ。

ついで興味を引いたのが、東北の青森県と北陸の新潟と福井。

これら東北・北陸の三県には自動車メーカーこそないが、いずれの県も交通手段としての自動車への依存度は高い。また、青森県の提案などを読んでみると、非常にEVやpHVの導入に取り組んで行きたいという積極的な意欲が感じられる。(もちろん、国からお金が出るからという要因はあるだろうが)

これらの地域で興味があるのが、リチウムイオン電池の寒冷地での耐性だ。

一般には、寒冷地では二次電池の性能が落ちるため、プラグインハイブリッドはともかくとしても電気自動車の運用には色々な問題点が出てくる可能性がある。そういう意味で、寒冷地でどのようにEVやpHVを普及させるかという技術的な課題や対策を洗い出す上で、これらの県が貢献することになるのだろう。


観光と京都議定書の京都、離島と次世代エネルギー推進の長崎

残る二つの県が選定されたのはどんな理由なのかと思った。

京都については、やはり京都議定書を採択したその当地ということ、それに京都観光などでEV/pHVが生かせる(「地球に優しい京都観光」)というアピールが利いたようだ。 

また、EV/pHVを推進する自動車メーカー(三菱自動車)と電機・電池メーカー(GSユアサ、日立マクセル、三洋電機、など)が立地することも大きな支援材料になったようで、この辺はトヨタの愛知と似たような状況かもしれない。さらに、京都大学や同志社大学などでのEV/pHV関連の研究開発が行われていることも大きい。

長崎は、離島が県面積の45%を占めるというかなり特殊な地理的要因、「長崎次世代エネルギーパーク」による風力や太陽光による発電の推進、それに次世代エネルギー関連産業に属する三菱重工業の存在などが利いたようだ。

離島が多く、それらでのガソリン価格が国内の平均を大きく上回るという意味で、EV/pHV導入のメリットが大きいこと、またそれらの離島が比較的小規模であるため、電気自動車の現在の泣き所である一充電航続距離がほとんど問題にならないことという、これまでであれば地域経済の弱点だったことを逆にEV/pHV導入モデル地域選定のための強みに変えてしまった発想は他の地域にも参考になるのではないか。


調査地域(次点)の三県の今後にも期待

今回のEV/pHVタウン・モデル地区選定では惜しくも対象外の扱いとなり、調査地域となった岡山、高知、沖縄の三県にも是非今後のEV/pHVタウン選定を目指して引き続き頑張って欲しいところだ。

個人的には、神奈川はともかくとしても東京都なんてどうせ経済的基盤が他の道府県と段違いで影響力の強い企業や富裕層の個人だってたくさんいるのだから、EV/pHV導入だって国の支援などなくてもそれなりに進む筈だと思う。

むしろ、それ以外の沖縄や高知、岡山などの地域を優先的に選定すべきではなかったのかと言う気はする。


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"経済産業省が選定したEV ・pHVタウンのポジショニング"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"経済産業省が選定したEV ・pHVタウンのポジショニング"へのトラックバックはまだありません。

"経済産業省が選定したEV ・pHVタウンのポジショニング"へのコメント

"経済産業省が選定したEV ・pHVタウンのポジショニング"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •