リンクシェア社長が津田氏に交代、"Linkshare 2.0"始動
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

リンクシェア社長が津田氏に交代、"Linkshare 2.0"始動

リンクシェアジャパン社長が花崎氏から津田氏に交代、"Linkshare 2.0"に進化か

第7回アフィリエイト大見本市(Linkshare Forum 2009)参加レポート (5)

大抽選会の直前に発表されたのが、リンクシェア・ジャパンの社長交代だ。
これにより、4月25日まで代表取締役社長の花崎茂晴氏から39歳と若い津田圭吾氏にバトンタッチすることとなった。

花崎氏は、米国発祥のアフィリエイト・プログラムの草分けリンクシェア社のアフィリエイトを合弁のパートナーとして三井物産の側から日本での立上げに参加し、バリューコマースやA8ネットなどと並ぶ主要なASPとして育て上げた。
いわば、"LinkSshare 1.0"の立役者と言えるだろう。

今後、リンクシェア・ジャパンを率いる津田氏は、2010年度以降に中国などアジア市場への進出を目指すなど、花崎氏の跡を継ぎ、より発展させる意向だという。いわば"LinkShare 2.0"とでも言えるだろうか。
新社長となる津田氏のご活躍にも期待したい。

新旧両社長の体当たりの演技によるパフォーマンス!

ところで、この社長交代に関する発表、リンクシェア社のサイトでもサプライズ的に花崎氏に関する発表ということで仕掛けがされていた。
実は、4月24日付の新聞発表ではこの人事異動が明らかにされたいたようなのだが、当方は会場でこの発表が会場に居合わせたアフィリエイターに対して行われて初めて知ることとなった。

ちなみに、その際に寸劇というか新旧両社長によるパフォーマンスが行われ、これがなかなかオモシロイものだったので、その模様を撮影したのが上記の動画。

最初のシーンを一部撮り損なったのだが、シナリオは要するに「不正クリック星人」という怪獣と戦ったウルトラマン(花崎前社長)がやられてしまったのだが(この動画の最初の部分)、その不正クリック星人を倒す為にウルトラマンの弟(かな?)のウルトラセブンが表れ、ウルトラマンの代わりに退治に成功、ウルトラマンも復活、めでたしめでたし、というものだ。(「アイ・スラッガー」で怪獣を倒すシーンでは、当方のかなり大きな笑い声が聞こえる。w)

次回のリンクシェア社のイベントではどんな仕掛けが飛び出すのか、今から楽しみだ。

 

このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ