UQ WiMAX ゲートウェイ・モニターの顛末
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

UQ WiMAX ゲートウェイ・モニターの顛末

UQ WiMAX Wi-Fiゲートウェイ・モニターの方、楽しみに待っていたのだが、どうやら最近くじ運が悪いようだ。
またしても落選。orz

これでUQ社によるモバイルWiMAXの方のモニターの類は、出尽くしだろうか。
残念だが、モバイルWiMAXを使いたければ、お試しは無し、全部自腹でということになるだろう。

それにしても、無料モニターだからなのか、純粋にモバイルWiMAXを早く使いたいからなのか、今回も競争率がかなり高かったことは間違いないようだ。

現状、東京と神奈川の横浜・川崎地区のみと首都圏のごく一部だけの地域でしか使えないわけだが、それでも興味本位だけとは言えない位に注目度が高い。
モバイル環境の定額データ通信で数十Mbpsという高速な環境には、やはり大きな需要、マーケットがあるということになるのだろうか。

ちなみに、昨年の時点でWiMAXの免許を総務省は、地域WiMAX免許を申請した全42事業者(ほとんどがCATV)に付与することを決めている。
ということで、首都圏以外でもモバイルWiMAXが使えるようになるのは、意外に速い時期になるかもしれない。

関連記事:


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"UQ WiMAX ゲートウェイ・モニターの顛末"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"UQ WiMAX ゲートウェイ・モニターの顛末"へのトラックバックはまだありません。

"UQ WiMAX ゲートウェイ・モニターの顛末"へのコメント

"UQ WiMAX ゲートウェイ・モニターの顛末"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •