ベタープレイス社・EVバッテリー交換ステーション公開試験
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

ベタープレイス社・EVバッテリー交換ステーション公開試験

当方が参加したEVバッテリー交換ステーション公開試験の一般公開は、以下のような流れ(アジェンダ)だった:

  1. ベタープレイス社の会社と事業紹介(プロの女性司会者の方とビデオ上映)
  2. 同社技術による交換バッテリーを搭載した電気自動車を使ったデモンストレーション(←ここがキモ)
  3. 以上の終了後は、展示場内のパネル閲覧や展示のバッテリーや交換ステーションの模型の視察、etc.

司会者の方による会社と事業の紹介、電気自動車の電池交換デモンストレーションまでの所要時間は30分程度、その後の説明員の方への質問などを含めても1時間程度で足りた。

今日のデモ見学では、バッテリー交換に要する時間をデモのために司会者がわざわざ計っていた。
確かに電池の交換を専用の機械で行えば1分半ちょっと、クルマの出し入れの時間を含めても3〜5分もあればバッテリー(リチウムイオン電池)の交換が完了する。

以下、電池交換のフローを整理してみよう:

  1. 青信号に従って電池交換ステーションにクルマを進入させる
  2. クルマが定位置で停止したら、赤信号となるのでクルマを停止、固定させる
  3. 地下に設置されたバッテリー交換機によって電気切れのバッテリーが取り外される
  4. バッテリー交換機がさらに横に移動しフル充電済みの新しいバッテリーが下からクルマに装着される
  5. 充電済みバッテリーの装着完了が確認されたら、信号が青に変わり、出発進行〜!♪

      とこんな感じだ。

      これは、上述の通りわずかに3分程度で、現在のガソリンの給油と較べても何ら遜色の無い時間の作業だ。
      また、ドライバーは洗車機にクルマを入れるような感覚で、車外に出る必要さえないのは便利で楽チンだ。

      文章で書くだけでは、やはりなかなか分かり辛いと思う。
      実は動画や写真を撮影して本ブログに掲載しようと思ったのだが、残念ながら撮影は現在一切禁止とのことだった。

      ということで、以前にもご紹介したベタープレイス社のプロモーションビデオをまだの方はご覧頂ければ幸いだ。

      横浜市中区・山下公園近く(目印は隣の「横浜人形の家」)に開設されている実証試験の一般公開会場では、これにかなり近いものを実際に目にすることができた。

      ただ、上記のプロモーションビデオでは、バッテリー交換機が前後に動いているところ、今回の実証試験の機器ではこのバッテリー交換機がクルマに対して横方向に移動しながら、カラの電池取り出しとフル充電された電池の装着が行われていた。
       


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"ベタープレイス社・EVバッテリー交換ステーション公開試験"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"ベタープレイス社・EVバッテリー交換ステーション公開試験"へのトラックバックはまだありません。

"ベタープレイス社・EVバッテリー交換ステーション公開試験"へのコメント

"ベタープレイス社・EVバッテリー交換ステーション公開試験"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •