JSAE「人とくるまのテクノロジー展 2009」で思うこと
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

JSAE「人とくるまのテクノロジー展 2009」で思うこと

自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展 2009」(自動車技術会 JSAE 主催)が開幕した。

最近、エコカーに関連した仕事が多いので、今日も横浜・みなとみらいのパシフィコ横浜へ行ってきた。
当方は、ハイブリッド車・電気自動車関連のフォーラムを一つ聞いて本日は引けた。 

本日の段階では、特に目新しい情報というほどのものは無かったのだが、不況とはいえやはり自動車産業はまだまだ日本の基幹産業ということで、会場には初日の今日からかなり多くの来場者があったように感じる。

ただ、既にあちこちで言われているように、自動車とその産業やビジネスモデル、モビリティ(人が移動すること)というものが、地球温暖化や大気汚染、化石燃料を含む資源価格の高騰などに直面して大きな変革を迫られていることは間違いない。

つまり、クルマという商品の今の立ち位置によって、自動車メーカーの存立条件やビジネスモデルも必然的に変わらざるを得ないのだ。

今年2009年は、そんな自動車産業の大変革が様々な方面から起こり始めた年となることも指摘できる。

例えば、今年に入って公けになった主な事実や情報だけを順に挙げてみても次のような大きな変化がある
(順番は大体のもので、正確にこの順番ではない):

  • ホンダがハイブリッド専用車・新インサイトを発売、売上げで4月のトップを記録
  • フォルクスワーゲンが東芝と電気自動車を共同開発
  • 米クライスラーが破綻、Chapter 11(日本の民事再生法に相当)による保護を申請
  • トヨタの2009年3月期決算、71年ぶりに営業赤字
  • トヨタがハイブリッド専用車・新型プリウスを発売、既に8万台以上を受注
  • 米GMが破綻の可能性、Chapter 11による保護を申請する見込み
  • 三菱自動車と富士重工が電気自動車をそれぞれ7月に発売(予定)
  • トヨタが2009年末までにプラグイン・ハイブリッド車(pHVプリウス)を発売(予定)
  • 独ダイムラーが、EVベンチャーの米テスラ・モーターズに出資、業務提携(←本日5/20の最新情報)

大きなトピックだけざっと拾ってみても、こんなに大きな変化が数多く起こっているのだ。


ただ、クルマを取り巻く環境の変化はエコだけじゃなく、我々人間の社会環境にも起きつつある。

日本に起きつつある大きな社会環境の変化としては、高齢化、人口減少、所得格差の拡大、都市と地方の過密・過疎の深刻化、若年層(当方も含む?)のクルマ離れ、等がある。
こういった要因が、クルマの売上げに影響を与えないワケが無い。

だから、クルマのメーカーはエコカーだけやってれば良いのかと言えば、全然ダメなのだ。
ビジネスモデル云々、、、と言っているのはそういうことだ。


自動車産業の業界再編と各メーカーの業態転換が進行

自動車メーカーは今後クルマを作って売るのが本業というところから、自動車以外のものにシフトしたりとか、あるいは自動車をリフォームしたり、貸したり、解体したり、と周辺領域のビジネス機会を広げることで生き残りを図ることになるだろう。

当然、経営者がまともな自動車メーカーは既に着々と手を打っている。

例えば、トヨタはトヨタホームなど住宅の販売やハイブリッド車のファンド事業などクルマの周辺の様々な事業を系列グループ内で手がけている。

また、ホンダは太陽電池や燃料電池などクルマとも絡んだエネルギー関連事業に参入している。

エコカーを中心とした自動車だけに選択と集中するという覚悟を決めるのであれば、日本だけではなく世界市場で規模の経済(economy of scale)を追求するという戦略はもちろんありだろう。
カルロス・ゴーン氏が率いる、ルノー日産アライアンスはこういう路線なのかなと思う。

市場規模が現状と同じか小さい中で限られたパイの奪い合いになれば、分け前をもらえない者が出てくる。

そうなると、食いっぱぐれた者は市場からの撤退を余儀なくされるか、さもなければたくさんパイを取れた者に擦り寄って分け前をもらう(買収・合併により、傘下に入る)か、だ。

国内外を問わず体力や財力の無い自動車メーカーから、業界再編の大波に呑まれていくというニュースが今年以降引きも切らないだろう。


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"JSAE「人とくるまのテクノロジー展 2009」で思うこと"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"JSAE「人とくるまのテクノロジー展 2009」で思うこと"へのトラックバックはまだありません。

"JSAE「人とくるまのテクノロジー展 2009」で思うこと"へのコメント

"JSAE「人とくるまのテクノロジー展 2009」で思うこと"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •