Yahoo!「マーケティング」検索結果の1ページ目 (5位)に表示
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

Yahoo!「マーケティング」検索結果の1ページ目 (5位)に表示

最近のYahoo! Search Technology (YST)のアルゴリズム更新のおかげだと思うのだが、最近Yahoo!の検索結果(SERP)で「マーケティング」という、まぁまぁ検索数の多い激戦キーワードで5位というかなり上位に表示されるようになっている。

ちなみに、1ページ目であっても5位程度では、なかなかクリックされないことが分かっている。

やはり1位は無理でもせめて3位程度までに表示されないと、検索する人はわざわざ5位程度までスクロールしてクリックなど、なかなかしてくれないのだ。

だから、表示順位が上がったことでそれなりに嬉しい気持ちがある反面、それほど「マーケティング」というキーワードでのアクセスも増えているわけでもないので、そんなもんだよね、ってな感じで意外とクールなのであった。w

それにしても、不思議である。

なぜ、YSTのアルゴリズム更新とはいえ、今頃1ページ目に表示されるようになったのか?
ヤフーの被リンクなどを見てみても、それほど強力なサイトや権威(オーソリティ)サイトからリンクをもらっているというワケでもなさそうだし。

強いて言えば、これまでに他のサイトなどに残したコメントでついでに入れたURLのリンクによる効果なども多少はあるのかもしれない。 あとは、ブログ村などの地道な対策といったところか。


まぁ、これはこれとして良いのだが、また次回のYSTアルゴリズム更新でガクンと表示順位が下がったときにショックを受けないようにあまり喜ばないようにするのが得策だろう。(笑)

SEO対策の一環として、できるだけ早いうちにYahoo!カテゴリへの登録も申請しようと考えているのだが、一度Yahoo!ニュースに取り上げられたという位では、まだまだ弱いと思われる。

もっと、他の類似サイトと比較して、このサイトは○○○が違うんです!、□□□に特徴があるんです!とはっきりとした差異化ポイントを打ち出せないうちは、ヤフーカテゴリ登録の申請は控えておく方が賢明かと思うと、なかなか踏み出せない。

ちなみに、余談だが当方運営のもう一つのドメイン/サイト(英語学習サイト)の方は、最近ページランクが4に復活した。
これも、実はツールバーのページランクは、たくさんあるグーグルの検索アルゴリズムのあくまでもごく一部と分かってはいても、やはり嬉しいものである。w

関連記事:
 Yahoo!(ヤフー)カテゴリー登録のメリット
 検索エンジンとしてのYahoo!の行く末はいかに
 紅白歌合戦視聴率とYahoo検索数に見る、 TVとネットの関係


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"Yahoo!「マーケティング」検索結果の1ページ目 (5位)に表示"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"Yahoo!「マーケティング」検索結果の1ページ目 (5位)に表示"へのトラックバックはまだありません。

"Yahoo!「マーケティング」検索結果の1ページ目 (5位)に表示"へのコメント

"Yahoo!「マーケティング」検索結果の1ページ目 (5位)に表示"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •