平成不況時代のマーケティング、7つのヒント
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

平成不況時代のマーケティング、7つのヒント

本当はこういうことを指摘したくはないが、やはり景気がよろしくない。

朝、通勤のために駅に行けば、"人身事故"が日常茶飯事になっている。
マスコミが報じるニュースも、どちらかと言うと8割方はクラ〜い話題とか良くない事件だったりで、皆なかなか明るい気分になれないようだ。

しかし、「病は気から」じゃないが、景気も気分次第で良くなるんじゃないかと思う。
当然、時代は暗くて後向きな会社や商売よりも、明るい前向きな人やビジネスを求めているはずだ。

こんなことを書いている本人からして非常にセコい生活をしている訳ではあるが、それでも何とか世の中が良い方向に動いていけばとは思っている。

ということで、及ばずながらもこの平成不況慢性化時代にビジネスの成功に結びつくきっかけとなるようなマーケティングのヒントをいくつか考えてみたい。

具体的には、以下の7つ:

  1. 人のやらないこと、奇想天外なもの
  2. 激安とか無料のこと
  3. 得すること、節約に繋がること
  4. 超高級なこと・もの
  5. エコを先取りしたこと・もの
  6. 明るく楽しいこと
  7. 人に感動を与えること

すべてが独立した項目では必ずしもなく、若干ダブる部分があるものもあるが、概ねは各々の項目だけでもマーケティングのネタになるはずだ。
また、場合によってはこれらのネタを二つまたは三つ使った合わせ技というのもありだろう。

なお、ここで言うマーケティングのテクニックは、B2Cのマーケティングはもちろんのこと、当ブログが専門としているテクノロジー分野にも当然適用が可能だ。

以下、明日以降になるが、これら7つの各項目を一個づつ、詳しく説明していこう。


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"平成不況時代のマーケティング、7つのヒント"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"平成不況時代のマーケティング、7つのヒント"へのトラックバックはまだありません。

"平成不況時代のマーケティング、7つのヒント"へのコメント

"平成不況時代のマーケティング、7つのヒント"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •