プリウスPHVの試乗キャンペーン
無料メールマガジン
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

プリウスPHVの試乗キャンペーン

トヨタ自動車の「プリウスPHV」トヨタ自動車がいよいよ来年1月末から満を持して市場投入するプラグインハイブリッド版のプリウスである「プリウスPHV」の受注を開始した。それに合わせて、「プリウスPHV試乗モニター・キャンペーン」(下のバナー)というのを始めている。

トヨタの意図は、15名の"ジャーナリスト"を募り、試乗した感想やコメント(願わくばポジティブな方…)を各自のブログで発信してもらうことで、プリウスPHVの燃費やエコカーとしての性能を認知させ、今後の拡販に繋げたいということだろう。

これまでにも、EV関連イベントや展示会などでプリウスPHVは飽きる位見てきたし、サーキットでの同乗試乗(横や後に載せてもらう型の試乗)もさせてもらった。

しかし、まだ市販されていないこともあり、プリウスPHVは自分で運転したことがまだ一度も無いのだ。
だから、EV走行距離が10倍以上に伸びたとか、100km/hまで電気で走れるなんてことも未体験。

(ちなみに、日産自動車のEV「リーフ」は5月のGW連休に思い切って1週間ほど借りて乗り倒したので、どんな魅力や欠点を持つクルマかというのはそれなりに理解している。)

当方が団地住まいであることなどを考えると、10日間というのはちょっとした冒険的な意味合いはあるのだが、せっかくの機会だし、これを逃すとまたいつプリウスPHVに試乗できるか分からない。

という訳で、トヨタのプリウスPHV公式サイトにも「お気軽にご応募ください」なんて書いてあったこともあり、EVやPHEVの試乗には目が無い当方も早速ダメ元でエイヤと申し込んでみたのである。

"ジャーナリスト"(って、まぁブロガーですな…)は巷にたくさんいるので、ブログに紹介しろとかブログパーツを貼り付けろとかいろいろと面倒なことはあるものの、競争率はかなり高くなるだろう。

そんな中、〆切(大晦日)までに申込み条件の一つにもなっている紹介記事は書いとけばいいや、なんて思っていたら、トヨタさんからメールで催促が来てしまった(汗)。

という訳で、この記事を書いているのだが、果たして抽選で当たるだろうか? 
もしかしたら、これが来年の最初の運試しになるかもしれない…。


このブログ以外にもマーケティングの達人によるヒントがたくさん → にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

"プリウスPHVの試乗キャンペーン"へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 

"プリウスPHVの試乗キャンペーン"へのトラックバックはまだありません。

"プリウスPHVの試乗キャンペーン"へのコメント

"プリウスPHVの試乗キャンペーン"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •