無料メールマガジンエンジニアのマーケティング
メールアドレス:

Powered by
テクニカルマーケティングのメルマガ

2011年01月17日

電気自動車(EV)でマーケティング

昨2010年は、電気自動車がブレークし始めた年と言えると考えている。

EVが話題になり始めたのは、大手自動車メーカーとして初めてのEVを三菱自動車が「i-MiEV」を発売した2009年だ。そして、日産自動車が満を持してEV専用車「LEAF(リーフ)」を去る12月に発売、いよいよEVが我々の暮らしの中に本格的に入り込み始めた気がする。価格は補助金を入れても約300万円とまだ高価ながら、リチウムイオン電池の量産が進めば、意外に早く安くなるのではないかと思う。

日産のEV専用車「リーフ」

EVがブレークし始めたのは、日本だけではない。
ニューヨークなどごく一部の大都市を除くと、クルマが無きゃ生活できない米国でもEVやプラグインハイブリッド車(PHEV)が普及し始める兆しが見え始めた。

"電気自動車(EV)でマーケティング"の続きを読む



マーケティング概念その他のエントリー


テクニカルマーケティング研究会