新しいサイト「不正選挙.jp」を立ち上げました。
当面残しておく一部の機能(ご支援・ご賛同お申込みフォーム等)を除いて、新サイトの方で情報の更新を行います。


このホームページは、2012年12月16日に実施された第46回衆議院選挙の結果に対して、公職選挙法第204条に基づく異議申し立てを行う上で原告および賛同者を募るためのものです。

 その理由は、

  • この選挙では投票時間が一方的に繰り上げられた地域が多く存在した(公民権侵害の可能性)、
  • 事前のマスメディアによる報道で一部の政党が有利であるかのような世論誘導や偏向報道が行われていた、
  • 戦後最低と言われた投票率に関する報道も、現実に投票した有権者が見聞きした実感と乖離している、
  • 開票結果に不可解で不自然な点が数多くあり、何らかの人為的な改ざんが行われた疑いが高いこと、
  • 通常なら選挙終了後に数日程度で総務省のホームページに公表される開票結果が今回はまだ公表されず、その明確な理由も明らかでないこと、

などです。

 以上の背景から、我々選挙人有志は、今回の選挙の効力に関する異議申し立てを行うことを決め、我々と同様に選挙の結果に疑念を抱く選挙人すべてに是非この申し立てに参加して頂きたいと思い、このホームページを開設しました。

 今回の選挙は原発、TPP、消費税、憲法改正など様々な争点があり、今後の日本の進路を決めるうえで非常に重要な国政選挙でした。しかし、結果は多くの有権者にとっては決して納得いかないものだったと思われます。

そこで、私達は裁判を行うことにより、選挙で不正があったことを立証すると共に、マスメディアが決して報じない不正選挙に関する疑惑や裁判について日本全体に広めることを決めました。

私達の裁判や活動に賛同される方、何らかの支援を行いたいと思われる方は、是非こちらのご支援・ご賛同お申込みフォームよりご連絡下さい。

なお、送信される個人情報は今回の選挙結果に関する異議申し立ての目的においてのみ使用し、原告団に参加される方のプライバシーは守られること、他の目的には使用しないこと、および第三者に譲渡や提供を決して行わないことをお約束いたします。

<原告団有志グループ>
法務・責任者:
 原 panama_daylight@yahoo.co.jp

サイト管理者:
 大場 afnfan@gmail.com

ご不明な点については、よくある質問(FAQ)をご覧ください。
FAQに載っていないご質問は、下記の「ご質問およびコメント」の欄にご記入下さい。

<記>
短期間にも拘わらず、非常に多くの方々からご参加および支援のご表明の申し込みを頂きました。
発起人有志一同、心より感謝を申し上げます。




更新情報

- 原告団有志グループの組織変更に関するお知らせ → 法務責任者・村田氏の解任および除名について
- 東京高裁に提出した訴状 → 1/15提出の訴状
- 東京高裁の発行した回答書(事件番号を記載した紙)については、掲載が法に触れるとのご指摘があったので、掲載を停止しました。(1/29)


不正選挙裁判の関連情報

<東京高裁に提訴>

・藤島利久氏のブログ:街カフェTVツイッター
・山本俊明(とうやん)氏のブログ山本俊明氏のツイッター

<福岡高裁に提訴>

犬丸勝子氏のツイッター

<仙台高裁に提訴>

「投票時間繰上げは不当」仙台高等裁判所に提訴(阿修羅)